もっとギアを知りたい。もっとゴルフを深く知りたい。
  • gxx22golfgxx22golf

【PCM】NO.23〜大手メーカーUTを見る⑷ゴルフパートナー〈NEXGEN 6〉ユーティリティ

s__29245480s__29311017
ゴルフパートナーは、中古クラブ販売最大手でありながら新品クラブも数多く売り上げているチェーン量販店でもあります。

また、〈NEXGEN〉ブランドを持つメーカーの顔も持っています。
s__29311018s__29311019
〈NEXGEN 6〉ユーティリティの人気の秘密は、純正シャフト「E.I.F」の振り心地によるクラブとしての完成度の高さ。ヘッドスピードの遅い方でも、トップから切り返しでリキむことなくスムースにインパクトできるのが特長。

 【PCM】NO.23では、「パーツとしてのヘッド性能は?」の疑問を探るべく
ヘッド計測を行いデータを掲載しています。

 また、オリジナルUT【PCM】専用シャフトを製作。

 〈NEXGEN 6〉ユーティリティヘッドに装着し、「ワンレングスアイアン」ならぬ
『ワンレングスUTセット』を作成し試打を行いました。

〈NEXGEN 6〉UTヘッドの22度、25度、28度のヘッドスペック以外はシャフト長さとグリップを同じにしたクラブを作成。

「UTの最適な長さやバランスは?」
「UTヘッド・UTシャフトの打ちやすい重さは?」
「飛距離ピッチは何で変わるのか?」

などをテストしました。
img_6871img_6869
 テストを通して感じたのが、計測・試打を通しての

〈NEXGEN 6〉UTの、ヘッドとしての「基本性能の高さ」です。
クラブとして打ちやすいだけではなく、シャフトやクラブスペックのメリットを出せる
優れたヘッドパーツだということが分かりました。

クラブを購入してから、リシャフトやクラフトを楽しむ事もカスタマイズの愉しみです。
img_6872s__29220874

gxx22golf by
 ゴルフコーチ・クラフトマン・フィッターとして、数々のゴルフメディアに登場。 数多くのツアー選手をスランプから復活・優勝させた伝説のコーチ・後藤修氏の一番弟子。スイング論はもとより、クラブ計測にも深く精通しプロアマ問わずのべ7万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。自身でツアークラフトバスを所有する。  「PCM」「ALBA」「週刊パーゴルフ」「GOLF TODAY」などで執筆を行っているゴルフライターの猿場トール氏は従兄弟にあたる。
関連記事