もっとギアを知りたい。もっとゴルフを深く知りたい。
  • gxx22golfgxx22golf

初期入荷分が完売!?muziik「アノ商品」を計測

カスタムパーツパーツメーカー『muziik』が好調とのニュースが入ってきました。

「コルテオLITE39」ボール初期入荷分が次回8月になるとのことで

ヘッドスピード37m/s以下向けのニッチなターゲットに向けた軽量ボールは大きな反響があったようです。

「異例中の異例」とも言える

カスタムパーツメーカーの「新発想」「新ボール」「新カテゴリー」はユーザーにしっかりとリーチされました。

『PCM』NO.26では

muziikの各プロダクトを
取り上げていますが、

新発売された
〈On The Screw〉ブランド
「DF」FWや
「I.C.E」UT

に加え

「ドライコンパウンド」
シリーズの

グリップも非常に人気定番になりつつあります。

話は戻って、「コルテオLITE39」ボールは

『なぜヘッドスピード37m/s向けなのか?』『なぜ軽いのに飛ぶのか?』『なぜ注目なのか?』

「PCM」独自のボール計測を行いました。

詳細データは後日、改めてアップいたしますが

ヘッドスピード対象者のインパクト現象やミスヒットの傾向など「プレーを助ける」データが幾つか見られました。

しかも今後は「ディスタンスボール=硬い」慣例的なイメージは払拭されていきそうです。

gxx22golf by
 ゴルフコーチ・クラフトマン・フィッターとして、数々のゴルフメディアに登場。 数多くのツアー選手をスランプから復活・優勝させた伝説のコーチ・後藤修氏の一番弟子。スイング論はもとより、クラブ計測にも深く精通しプロアマ問わずのべ7万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。自身でツアークラフトバスを所有する。  「PCM」「ALBA」「週刊パーゴルフ」「GOLF TODAY」などで執筆を行っているゴルフライターの猿場トール氏は従兄弟にあたる。
関連記事