もっとギアを知りたい。もっとゴルフを深く知りたい。
  • gxx22golfgxx22golf

『ギア』と『ラウンド』の魅力に目覚めるとき #セブ島でゴルフ三昧 【連載コラム】   


ゴルファーが『ラウンド』や『ギア』に目覚めると、

今までとは全く異なる世界が現れます。

筆者は、「とある海外リゾート」に滞在しました。
日本のゴルファーが、まだ知らないゴルフ場です。

フィリピン・セブ島「DUROS LAND」計画の中にあるゴルフ場は、

現在、年内9ホールのオープンに備え建設を進めています。

   今まで筆者には
全く「セブ島でゴルフ」のイメージはなく、

いや、アジア有名リゾート地に「ゴルフで訪れる」ことなど想像していませんでした。

そんな「未知の世界」の下情報は、

マリンスポーツやアクティビティが盛んな「優雅なリゾート」くらいでした。

ほぼ「予備知識なし」の状態で、筆者は羽田空港から出発しました。


飛行機が出発前するに、急に日本食を食べたくなりました。

海外に行くワクワク感と同時にある「食事の不安」が筆者を襲いました。

普段カツ丼を食べることはほとんどありませんが。。。

長旅が始まります。。。(続く)

gxx22golf by
 ゴルフコーチ・クラフトマン・フィッターとして、数々のゴルフメディアに登場。 数多くのツアー選手をスランプから復活・優勝させた伝説のコーチ・後藤修氏の一番弟子。スイング論はもとより、クラブ計測にも深く精通しプロアマ問わずのべ7万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。自身でツアークラフトバスを所有する。  「PCM」「ALBA」「週刊パーゴルフ」「GOLF TODAY」などで執筆を行っているゴルフライターの猿場トール氏は従兄弟にあたる。
関連記事