もっとギアを知りたい。もっとゴルフを深く知りたい。
  • gxx22golfgxx22golf

もうすぐ梅雨入り〜             muziik【ドライコンパウンド】グリップは本当に「雨でも絶対に滑らない」のか?


梅雨入りが
すぐそばに来ていますが、

雨の中のラウンドで
憂鬱なのは
『雨でグリップが滑る』
ことではないでしょうか?

『PCM』NO.19「グリップ改造計画」では非常に過酷なグリップテストを敢行しています。

計測、試打を通じたグリップの「濡れ」「ねじれ」テストでは

バケツに入れた水の中に5分間グリップをつけた後に同テストを行っています。

ムジーク【ドライコンパウンド・ソフト】は握力25kg時の中でトップを獲得。

『雨でも喰いつくグリップ』のコピー通り、絶対的な強さを発揮しました。

ムジーク【ドライコンパウンド】グリップには、

硬めのフィーリングでしっかりしたホールド感が特徴の【ドライコンパウンド】

しっかりの中に柔らかさを内包した【ドライコンパウンド・ソフト】

新発想【ドライコンパウンドLEVEL4】もラインナップ。

muziik「ドライコンパウンド」シリーズにある絶対的なホイールド感は、
雨の中でも非常に高い性能を発揮するグリップです。

http://muziik-golf.com/

gxx22golf by
 ゴルフコーチ・クラフトマン・フィッターとして、数々のゴルフメディアに登場。 数多くのツアー選手をスランプから復活・優勝させた伝説のコーチ・後藤修氏の一番弟子。スイング論はもとより、クラブ計測にも深く精通しプロアマ問わずのべ7万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。自身でツアークラフトバスを所有する。  「PCM」「ALBA」「週刊パーゴルフ」「GOLF TODAY」などで執筆を行っているゴルフライターの猿場トール氏は従兄弟にあたる。
関連記事