もっとギアを知りたい。もっとゴルフを深く知りたい。
  • gxx22golfgxx22golf

PROV1、PRO V1x、TOBIEMON【ゴルファーズ・ガレージ・サムライ】ボール試打レポート


埼玉県・朝霞市の人気カスタムショップ 【ゴルファーズ・ガレージ・サムライ】

枝松和健氏によるボール試打レポートが届きました。

PRO V1、PRO V1x、TOBIEMONの3種の「SKY TRAK」弾道計測器によるボールテストは、ゴルフ場で良く見かける人気ボールの比較テスト。

「上から、⑴PRO V1、⑵PRO V1x、⑶TOBIEMONの弾道データです。

あくまでも、このくらいのヘッドスピードで打った場合の
ミッド層の硬さやコンプレッションの違いがこのような弾道結果になったと考えた方が
いいかと思います。

ただ、それぞれのボールを使用しているプレーヤーの肌感覚が結果にも多少は表れていると
思います。

⑴PRO V1、⑵PRO V1x、⑶TOBIEMONそれぞれ、
ターゲットプレーヤーに人気の理由が見られるのではないでしょうか」と枝松氏。

「体感的はもちろんあったのですが、いまボールカテゴリーが分かりにくくお客様から
ボールの話題や質問は多くなっています。

『PCM』で、ぜひボール特集を扱ってほしいと思いましたのでレポートしました」(枝松)

(【ゴルファーズ・ガレージ・サムライ】HPでは、様々な動画やコンテンツをアップしています
http://samurai-golf.net/)


ボールカテゴリーは幾つか分かれているが、
実際にラウンドしている人にとっては売店での比較でしかない部分もある。

普段とは全く異なるボールを使ってみたら、思いのほか良かった経験をしたことのある方も多いはず。
「クラブと同等にボールも重要なギアだと思います。ただ、現在はボール性能はヒューマンや個人の感想の委ねられている部分が多く統一したわかりやすい指標がないのが難しいです。

『PCM』編集部の皆さんには、ヘッドやシャフトの計測みたいにボールも統一した計測を出してほしいですね。

やはり同じ条件で比較したデータがあると、実際にお客様と接する我々にとっては武器になりますね。販売の面でも、フィッティングの面でも違いや相性が見えてきますから」と枝松氏。

Amebaブログ「サムライの自クラブカスタム日記」

http://ameblo.jp/samurai-golf0629

http://samurai-golf.net/

gxx22golf by
 ゴルフコーチ・クラフトマン・フィッターとして、数々のゴルフメディアに登場。 数多くのツアー選手をスランプから復活・優勝させた伝説のコーチ・後藤修氏の一番弟子。スイング論はもとより、クラブ計測にも深く精通しプロアマ問わずのべ7万人以上のゴルファーにアドバイスを経験。自身でツアークラフトバスを所有する。  「PCM」「ALBA」「週刊パーゴルフ」「GOLF TODAY」などで執筆を行っているゴルフライターの猿場トール氏は従兄弟にあたる。
関連記事